【素材を改善して背中ニキビを治す】肌着やパジャマが原因の理由

<肌着やパジャマの素材を綿やシルクにする>

407876.jpg
背中にニキビが出来た時は、肌着やパジャマを天然素材の綿100%やシルク100%の素材のものにすると良いです(^◇^)
天然素材の綿100%やシルク100%の素材の肌着やパジャマは、通気性が良くて汗の吸収率が良いので、日中運動したり夜寝汗をかいた時でも肌が蒸れることが無いので、背中に出来ているニキビが悪化しませんし、新たに背中にニキビが出来る心配がありません。
逆にポリエステルやナイロンやアクリルといった化学繊維で出来ている肌着やパジャマを着ていると、通気性が悪くて汗の吸収率が悪いので、日中運動して汗をかいたり夜寝ている時に汗をかいても、肌着やパジャマに汗が吸収されないので肌が蒸れて、背中にニキビが出来てしまう原因となってしまいます。
なので、肌着やパジャマは汗の吸収率が良い綿100%やシルク100%の素材のものを着るようにすると良いです。
それからハンドタオルやバスタオルなどの素材も、化学繊維のポリエステルやナイロンやアクリルなどが入っていない、綿100%の素材のものを使用すると良いです。
綿100%の素材のタオルを使えば、背中に出来たニキビを悪化させることは無いです(^u^)